TWITTER
携帯版はこちら!
薬学部進級・留年対策 / 薬剤師国家試験の個別指導/家庭教師 シグマプラス 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
薬学部進級・留年対策 / 薬剤師国家試験の個別指導/家庭教師 シグマプラス スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
薬学部進級・留年対策 / 薬剤師国家試験の個別指導/家庭教師 シグマプラス
授業の方法について
Q.どんな方法で授業をするのですか?

A.インターネット電話を利用した授業を実施しております(テレビ電話のイメージです)。パソコンの画面上で、メモをしてほしい図など提示させることができ、生徒様はそれをご覧になりながら授業を受けます。インターネット授業に抵抗がある方はぜひ体験授業を受けてみて下さい!


Q.使用する教材やプリントはどうしますか?

A.指定される教材がない場合、担当講師より指定する教材が指示されます。指定される教材がある場合、そちらを使用して授業を実施します。少量の教材やプリントであれば、携帯で写真を撮って頂き、その内容をメールやLINEを利用して講師に送信して頂き、授業を実施することも可能です。大量のプリント類の場合は、印刷の上、担当講師まで郵送をお願いしております!


Q.指導講師と相性が合わない場合、指導講師の交代は可能ですか?

A.可能です。その場合は無料で交代できます。ただし、該当科目を担当する講師が不足している場合は、お待ち頂くことがあります。

受講科目について
Q.複数科目の申し込みは可能ですか?

A.可能です。それぞれの科目に対して、専任の講師が授業を受け持ちます。例えば、物理と化学を申し込まれた場合、物理はA講師、化学はB講師が授業を実施する形式になります。


Q.国家試験対策といった全般的な申し込みは可能ですか?

A.可能です。生徒様との面談を行い、実施する科目や範囲を決定し対策を行います。
授業の回数について
Q.授業回数の選び方はどうすれば良いですか?

A.週1回の授業、週2回授業など、生徒様のご要望と担当講師との面談にて決めて頂いております。

Q.指導の回数、時間、曜日は途中で変更できますか?

A.はい、可能です。その場合、担当講師と直接相談の上、事務局までご連絡下さい。

Q.年度の途中からでも始められますか?

A.はい、可能です。ただし、申し込みが増えてくると講師の確保待ちとなることがあります。
授業料金について
Q.指導時間が長引いた場合、指導料はどうなりますか?

A.講師判断により延長30分までは無料です。30分以降は追加料金を頂いております。なお、延長時間を含めての指導依頼はお断りしております(2時間29分の実施など)。


Q.授業を休む場合は、指導料はかかりますか?

A.授業実施の前日までに日程変更のご連絡を頂ければ指導料はかかりません。なお、急病などの理由の場合は、当日の連絡でも指導料はかかりません。これらの場合、返金ではなく、振替で別の日程で指導を実施させて頂くことで対応しております。なお、不適切であると考えられる理由でのキャンセルや不自然に連続したキャンセルに関しては指導料を頂くことがございます。

その他の指導料金に関する内容は 指導料金についてを参照して下さいますようお願い致します。
それでもご不明な点が御座いましたが、お手数ですが、リンク お問合せにてご連絡をお願い致します。

その他のよくある質問
Q.友人と一緒に受講することはできますか?

A.インターネット家庭教師では、二人までの同時指導が可能です。この場合の指導料金は同じです。例えば2人同時指導の場合は、指導料金が一人あたり半額です。


Q.個別指導だけで国家試験に合格できますか?

A.生徒様の現在の学力と状況次第です。個別指導と自己学習のみで合格された生徒様もいます。

Q.国家試験対策予備校に通いながら個別指導をお願いすることはできますか?

A.可能です。予備校に通いながら、個別指導を受講される方が多いです。予備校の授業についていけない科目のフォローアップを依頼されるケースが多いように思います。
また、学習ペースを作るため、モチベーション維持のために利用される方もいます。


Q.どんな生徒が個別指導を申し込んでいますか?

A.3つのグループに分けると、現役薬学部6年生と国家試験浪人生、留年生が多いです。


<現役薬学部6年生>
推薦入試やAO入試で入学しており、物理・化学・生物を高校時代に学ばれていない方または受験でそれらの科目を使用していない方が多いと思います。
また、受験を経験されてない生徒の方が国家試験に対する勉強の方法がわからず、勉強はしているものの成績が停滞する傾向があります。

<既卒生や国家試験浪人生>
薬剤師国家試験予備校に通っているにもかかわらず成績が伸びない方や、国家試験を複数回に渡って受験されている方が多いと思います。
予備校の授業を受けているにも関わらず成績が伸びない生徒それぞれにそれぞれの原因があります。

<現役薬学部1~4回生>
留年生や進級試験で苦労されている方。勉強していないのか、勉強しているが留年してしまう方がいます。前者に対しては学習ペースを一緒に作ること、後者に関しては学習効率を上げる方針で授業を進めることが多いです。

薬学部進級・留年対策 / 薬剤師国家試験の個別指導/家庭教師 シグマプラス

薬学の進級、卒業試験、国家試験、対策において素人講師(予備校などで多人数向けへの講義経験がない)が増えてきています。しかし、そのような中で薬剤師教育予備校で経験を積むんだ講師のみを派遣し、最大の効果を生み出す会社として知られています。宜しくお願いいたします。
Sigma plus 全国対応インターネット家庭教師 シグマプラス
住所;沖縄県島尻郡南風原町宮平257-3-902シグマプラス事務局  電話番号;電話番号→ 098-800-1570
This site is powered by town-nets.jp.   [Control]